春はまだ先?

「一月行く、二月は逃げる、三月去る」、とは言いますが、はや3月。少しずつ日が長くなって、寒さも緩んで、せせらぎの周りに積もっていた雪もほとんど消えて、冬場の忙しさも少し落ち着いてきた今日この頃・・・などと油断していたら。

3月8日 寒い

3月8日、今日は真冬に逆戻りです~。細かい雪が降ってます。

少しずつ暖かくなって、体も徐々に春モードに近づいていたので、寒さが身に染みる。それでも、1月や2月の寒さに比べたら大したことはないし、雪も、太陽が顔を出せば間もなく融けてしまうでしょう。

ブルさんも寒い

除雪のブルドーザーも、今回は出動なしで大丈夫でしょうね(そうであってほしい・・・)。

スキー場にはうれしい雪になったのではないでしょうか。

天気予報によると、今日が寒さのピークとのこと。週末にはかなり暖かくなるようですね。しかし・・・来週にはまた寒の戻りがありそうです。
暖かくなったり、寒くなったり、体調管理が難しい時期です。風邪などひかないように、気を付けましょうね~。
スポンサーサイト

2017年1月。

ブログをずーっとほったらかしにしているうちに、秋も終わり、年まで明けてしまいました・・・。

さてさて、冬真っ盛り。北海道や東北では早い時期からの大雪が報じられていましたが、この冬の明宝は雪が遅くて、降っても夜の間にうっすら積もり、昼間にはすっかり溶けてしまう状態が数回あったくらい。それも明宝の最深部のせせらぎでの話で、明宝の道の駅辺りでは時折雪がちらつく程度。寒さもそれほどでもなく、このまま冬が行き過ぎるのでは、と思っていたところ、今回の寒波でやっと冬らしく少しまとまった雪が降りました。
 それでも各地で報じられたような激しい降り方ではなく、降っていた時間は長かったものの、積雪量は大したことなかったですね。ありがたかったです・・・。

そして今日。朝からよく晴れて、青空が広がり、風もなく穏やかな一日になりました。晴れた分、朝の冷え込みは厳しかったけど。日のよく当たる窓際にいると、暑いくらいです。

晴れた~

雪が降った後、すっきりと晴れると、景色がとてもきれいです。

川

せせらぎの下の、川の様子。

実はこれ、昨日の朝の写真。今日はもうだいぶ溶けてしまいました。せせらぎ街道も2、3日圧雪の状態になっていましたが、昨日あたりからかなり溶けて運転しやすくなってきました。日陰はまだまだカチカチ、ツルツルのところも多いですが。

今日はスキーやスノーボードをしていても、日差しで暑いかも。気持ちよさそうですけどね~。

しかし、また今週の金曜日くらいから少しまとまって降りそうな予報が出ています。今度もそんなに降らなければいいんだけど。

お出かけの際は、車の準備、お出かけ先の天気、しっかりチェックしてくださいね!

コキアパークの紅葉

 今日の明宝は晴れのち曇り。午前中はとても良いお天気でしたが、午後になって雲が広がってきました。夜から明日にかけては雨の予報が出ています。

そろそろ明宝も秋の気配が色濃くなってきました。紅葉はまだ少し早いかな。

昨年、ひるがの高原「コキアパーク」に出かけたのですが、その写真をアップしていなかったので、今年の紅葉の参考に・・・。

出かけたのは去年の10月19日。紅葉のピークは少し過ぎてしまっていましたが、それでもきれいでしたよ~。

ひるがの高原は、冬はスキー場として営業していて、リフトがあります。リフトに乗って、山頂へ。

広々

お天気が良くて、空が広々して気持ちがいい。足元には

コキア ころころ

コキアが。この時はもう、少し色が褪せてきてしまっていますが、ピークにはもっと鮮やかなんですよね。

お花も咲いてます

コキアの他にもいろいろな花が咲いていました。こんなのも。

花文字 2015

山頂付近には林の中に入る遊歩道が設けられていて、林の中には木漏れ日の下、ハンモックなどがあって、のんびりするにはぴったり。秋の乾いた空気、暖かいこもれび、やわらかく積もった落ち葉。何時間でもいられそう。

反対側の山も綺麗に見えますよ。

向かいのスキー場
向こう側は、ダイナランドかな、スノーパークかな。

山頂からはのんびり歩いて下りました。距離は大したことはないけれど、スキー場だけあって、ずっと斜面。石もごろごろしているので、足元は歩きやすい靴が良いですね。

コスモスも

コスモスも綺麗でした。

今年もコキアパーク、きれいでしょうね。が、しかし。今年の営業は来週の23日まで!あと1週間!行ってみたい方はお急ぎを!今年のコキアパークの様子、リフト料金などは→こちらでチェックしてくださいね~!






カフェでうっとり ~福井県 cafe Mare~

三連休の初日、今日の明宝は雨。肌寒いです・・・。今年は雨、多いですね。

さてさて。先日、かずら橋へ行ったというお話はしましたが、そのあともう少し足を延ばしてもう一か所行ってみたところがあるのです。

場所は越前海岸。子供の頃や、もうちょっと(ちょっと?)若い頃、海水浴に行ったりしました。最近はしばらく行ってなかったんですが、なんだか素敵なカフェがあるとのこと。せっかく山を越えて福井まで行ったので、ものはついでと。

かずら橋の駐車場を出発してから、1時間と少し。海が見えてくると、海なし県の住人はテンションがあがります(笑)。しばらく海岸沿いを走ると目指すカフェに到着。

マーレ 外観

cafe Mare(カフェ マーレ)です。表から見ると、うん、おしゃれではあるけれど。しかし、一歩中に入ると

マーレ 一歩入ると

あっ、これは・・・良さそうな・・・。この日は日曜日。こちらはかなり人気のお店なので、満席。名前を書いて待ちます。運良くすぐに席が空きました。店内にはカウンター席のみ。テーブル席はテラスと、外の芝生に。さあ、外に出ると

絶景~

うわー!!海が目の前ー!枕木のデッキが素敵!そしてさらに通されたのが最前列(?)の、海に一番近い席。特等席やん。

特等席だ!

天気はいいし

天気はいいし

風は気持ちがいいし。はああ~、最高。海側から見ると

海側から

山がすぐそこに迫ってます。それにしても気持ちいい。お昼は軽めにお蕎麦を食べたので、海を見ながらなんかちょっと食べちゃおかな。

せっかくなので

ワッフル食べました

ワッフル食べました。盛り付けも綺麗。海を見ながら食べるワッフル、美味しかったです。

このとき時間は15時過ぎ。日没までには少し時間がありましたが、きれいでしょうね、夕日。ちなみにこちらのお店は、オーダーストップが日没の30分前。なので、時期によって閉店の時間が変わります。行かれる際はご注意を。

平日なら、席の予約も出来るようです。なんといってもこのロケーションが素晴らしいので、プロポーズやお誕生日など、サプライズ演出にお店を使われる人も多いのだとか。そういう時はお店の方も協力してくれるそうですよ~。

秋になってお天気が安定して、空が高くなってくるとまた気持ちよさそうです。

cafe Mare → こちらもどうぞ

福井県でかずら橋を渡る。

いつの間にやら、はや10月。明宝は朝晩ぐっと涼しくなってきました。お天気が良い日は放射冷却で寒いほどです。しかし、台風やら秋雨前線やらで、むしむしする日もありますね。今日は青空も見えますが、蒸し暑い~。

さてさて。久しぶりの更新となりましたせせらぎ日記、本日の話題は「かずら橋」。かずら橋、といえば、徳島県の「祖谷のかずら橋」が有名かと思います。実は、福井県にもあるんですねえ~。9月半ば、出かけてきました。

目指すは福井県今立郡池田町。郡上と福井県は地図で見ると接しているのですが、高速道路などがなく、峠を越えていかなければいけないので実はなかなか近くない。それでもトンネルが出来たりして、昔よりは格段に楽になりましたが。出発してから2時間半ほど。ようやく目的地に到着です。道路沿いに駐車場があり、車を停めると、かずら橋はすぐそばです。

かずら橋

看板が見えて、その下に
かずら橋 支柱

大きな支柱が。下にいる人と比べると、大きさがわかるのでは。

そして、いよいよ
親子連れさん

かずらで編んだ橋が見えてきました~。小さな子供さんが、お父さんとお母さんに連れられて恐る恐る橋を渡る姿が見えます。

蔦の下

「かずら橋」なので、もちろん蔦。編み上げるのが大変そうです。こちらのかずら橋、長さ44メートル、高さ12メートル。2014年に公開された映画「超高速!参勤交代」で、この橋を渡るシーンがあります。

川がきれい

下を流れる川が、きれい。しかし、さすがに吊り橋。けっこう揺れます。

結構揺れる・・・

一人や二人が静かに渡る分には、それほどでもありませんが、たくさんの人数が一度に渡ったり、ちょっと元気よく(?)渡ったりすると、高いところが怖い方は、けっこうドキドキしそうです。揺らしている本人(揺らすつもりはなくても・・・)よりも、振動が大きく伝わる分少し離れたところにいる人の方がコワいかも。

よく見るとちょっとこわい

場所によっては足元の板の隙間が広めなところもあって、「足が挟まっちゃったり・・・」なんて思うと、高いところがあまり怖くないスタッフKも、ちょっとそわそわ。

国道側から渡ると向こう岸に料金所があります。大人一人300円。ですが、一回料金を払えば、何回渡ってもOK。橋を渡った先は公園のように広く整備されていて、水車などがあります。一角に

お昼はおそば

お蕎麦がいただける「そば道場」が。道場というだけあって、蕎麦打ち体験もできるようです。時間もお昼を過ぎたところ。スタッフYとスタッフKは、こちらでおそばを食べることにしました。

落ち着いた店内

先に注文をして、支払いを済ませ、席につきます。外が見えて、落ち着きますね。この日はお天気も良かったので、たくさん赤とんぼが飛んでいるのがみえました(明宝でも赤とんぼはたくさん飛んでますが)。

しばらく待つと、お蕎麦がやってきました。

おそば!

スタッフYはなめこそば大盛850円。スタッフKはおろしそば600円。器の大きさがわかるかな、と器の上に割り箸を渡してみたのですが・・・どうでしょう。かなり小ぶりな感じかな。でも、コシがしっかりしていて、けっこうお腹にたまるかも。美味しいお蕎麦です。もう少しすると新そばがいただけるんでしょうね。かずら橋につくまでの道中に、たくさんそば畑があって、花が咲いてましたねえ。

お蕎麦を食べて、帰りもかずら橋を渡りました。「もう渡りたくない・・・」と言われる方は、少し川下に下るとコンクリート造の橋があって、駐車場のすぐそばに戻れるので、大丈夫。

帰り道

かずら橋の近くにはほかにも福井県で唯一、日本の滝100選に選ばれた「龍双ヶ滝」や、日本最大級、地上高日本一を誇るメガジップラインを有する「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」(2016年オープン)など、見所が沢山あるようです。秋になると、橋周辺は紅葉も綺麗でしょうね~。

そうそう、このかずら橋、一緒に渡った人と絆が深まる、幸せになると言われているそうですよ(俗にいう吊り橋効果、ではない、と思った方がウキウキしません?)。誰と行きます~?