FC2ブログ

せせらぎ日記

岐阜県郡上市明宝の和風ペンション、「ゆの里 せせらぎ」。 「せせらぎ」の日常を、四季折々の自然を交えながら報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

高山で芸術の秋

 台風が通り過ぎていって以来、よく晴れた日が続く明宝。今日は昨日までよりは少し雲が多めでしたが、気持ちの良い風の吹くお天気でした。

 日中は暑くても、朝晩は寒いことも。もう秋ですね。秋といえば、芸術の秋。そんな時おススメの美術館が一つ、飛騨高山にあるのです。

   P9020016.jpg

 ここは、飛騨高山美術館。ガラス工芸の作品と家具を中心に展示する私立の美術館で、16世紀~20世紀の世界中から収集したガラス工芸と、アールヌーヴォー、アール・デコのガラス工芸品、19世紀末の家具や照明器具など1000点以上を収蔵。町の中からは少し離れた、静かな所に佇んでいます。

 一歩中に入ると

   P9020019.jpg

 窓の向こうに庭が見えて、なんだかもう、きれい。

 この飛騨高山美術館、実はスゴイのです。

   P9020020.jpg

 なんとあの「ミシュランガイド」でわざわざ訪れる価値があるとされる三ツ星★★★に輝いているのです!!なになに、ミシュランガイドによりますと飛騨高山美術館は

「美しく装飾された宝石箱の中に宝石が入っているかのようだ」

 と紹介されているんだそう。

 順路に従い展示室を巡りますが、最初に展示されているのはルネ・ラリックのガラスの噴水。

   P9020023.jpg


 静かな室内に水の音が心地良い。天井の照明の色が刻々と変わっていくのですが、照明によって噴水の表情が違って見えるのでずっと見ていても飽きない…。

 あ、こちらの美術館はフラッシュを焚かなければ撮影可です。

 展示室の中にはランプやガラスの工芸品が。

   P9020026.jpg

   P9020027.jpg 

 ほの暗い部屋の中で柔らかな光を放つランプが、現実を忘れさせてくれるような…。

   P9020031.jpg

   P9020028.jpg

 ミュシャのポスターなんかもあって、素敵です。

   P9020032.jpg

 他にも家具と照明器具がレイアウトされている部屋があったり。ゆったりした気分で巡ることができます。

   P9020035.jpg

 美術館の中にはミュージアムショップもあります。きれいなガラス製品がたくさんあるので、旅の思い出にお気に入りを見つけるのもおススメです。

 この日は入らなかったけれど、カフェもあります。オープンカフェになっているようなので、外の景色を眺めながらゆっくりするのもいいですねえ。夏には毎晩ビアガーデンもやってます。花火が見える日もあるみたい。

 ちなみに結婚式も出来るんだそうですよ。いやー、緑の中に佇む美術館で結婚式なんて素敵~!!

 わざわざ訪れる価値のある飛騨高山美術館。詳しくは→こちらをどうぞ!
スポンサーサイト

別窓 | おすすめ観光スポット | コメント:0
∧top | under∨
<<絶対食べたい!ワールドクラスのパン! | せせらぎ日記 | 高山ラーメンではない、ラーメン。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| せせらぎ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。