FC2ブログ

せせらぎ日記

岐阜県郡上市明宝の和風ペンション、「ゆの里 せせらぎ」。 「せせらぎ」の日常を、四季折々の自然を交えながら報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

馬籠宿、ぶらり。

シルバーウイーク初日、明宝は良いお天気に恵まれました。風はちょっと強かったけど、日差しも強かったので、気持ちよかったですね~。

シルバーウイークを前に、スタッフYとスタッフKは馬籠に出かけました。馬籠宿は中山道43番目の宿場で、島崎藤村の出身地としても有名ですね。かつては長野県木曽郡山口村に属していましたが、平成17年越県合併により岐阜県中津川市に編入されました。

明治28年と大正4年の火災により、もともとの古い町並みは石畳と桝形以外は消失してしまいましたが、その後復元され現在の姿となったんだそうです。

馬籠宿は全体が坂道。入口も下の入り口、上の入り口となっています。今回は下の入り口から行ってみましょう。

馬籠 下入口

宿に入るとすぐ桝形と呼ばれる直角に2度折れ曲がった地点に。

馬籠宿

これは敵の侵入を防ぐ軍事的機能を持つ場所で、全国の宿場町に必ず設置されたんだそうです。ふむふむ。馬籠の桝形付近、急坂です。しっかりした歩きやすい靴でお出かけくださいね。

桝形を抜けると、宿場町がみえます。

石畳

石畳がいい雰囲気。両脇にはお店や宿が並んでいます。

お店を覗きながらぶらぶら。そんなに広い場所ではありませんが、坂なので歩きがいがあります。途中

島崎藤村記念館

島崎藤村の生家跡でもあり、馬籠宿の本陣跡でもある、藤村記念館があります。島崎藤村自身は7歳までしか馬籠に住んでいなかったようですが、小説にも馬籠のことや、住人をモデルにした人物などが登場します。自身の長男を馬籠へ戻していることから馬籠への思い入れの強さがわかります。

坂を登りきると上入り口があって、その上に高札場があります。

定め?

当時の法令を掲示する場所ですね。これは復元されたものですが、読んでみると「人には親切に、仕事に励むこと」なんていうものもあり、なかなか面白い。

さらに上に上がると、「陣馬上展望台」に出ます。ここは長久手の戦いの時、徳川家康方の連合軍が馬籠城攻めのために陣を張ったところなんですって。…スタッフK、そこら辺はちょっと不勉強なので、眺めだけ楽しみました。正面に見える一番高い山が恵那山。お天気よかったので、きれいに見えました。

恵那山

この展望台の脇を通って、妻籠宿へ行けます。

妻籠への道

この石畳の道。妻籠へは7キロほど。歩くと3時間くらいですって。最近は外国人の方がよく歩いているそうです。秋になると中山道を歩くイベントなども開催されます。時間があればハイキングしてみるのもいいかも。これからの季節は、気持ちいいでしょうね。

なんて言いつつ、スタッフYとスタッフKは歩く気ゼロ(^▽^;)。ここらでお昼です。

お蕎麦屋さんが多いですね。中津川は栗の産地なので(栗きんとんが有名ですよね)、これからの時期は栗おこわがいただけるお店も何軒かあるようです。今回は宿場町の一番上にあるこちら、恵盛庵に入ってみましょう。

お昼はここ

こちらはお蕎麦のみのお店。手打ちそばがいただけます。もりと、ざるをお願いしました。

もりとざる

二枚ずつになってます。しっかり腰のあるお蕎麦。蕎麦湯もいただくと、しっかりお腹いっぱいになりました。お腹に余裕があれば、帰り道で五平餅食べたかったのですが、ちょっと今回は断念。中津川は五平餅の発祥の地ともいわれています。飛騨方面の五平餅はわらじ型の大きなものが多いのですが、ここらでは少し平たいお団子型(一串に3個くらい)がスタンダードみたいですね。食べたかったな、五平餅。

ぶらぶら歩いて、お昼を食べても1時間半もあれば楽しめる馬籠宿。スタッフK的には下の入り口から入るのがおすすめかなあ。眺めも下から見上げたほうがいい気がします。あと、車で行く場合、上に車置いてると、散策して疲れても坂を登らなきゃ帰れない…。

この後、妻籠宿へも行きましたが、それはまた次回。

シルバーウイークに馬籠、お出かけになってみてはいかがでしょう(混むかな?)お天気が良ければ眺めも楽しめますよ~。ゆの里せせらぎからは車で2時間程度です。

では皆様、シルバーウイーク楽しんでくださいね!
スポンサーサイト

別窓 | おすすめ観光スポット | コメント:0
∧top | under∨
<<妻籠宿を歩く。 | せせらぎ日記 | いざ、乗鞍!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| せせらぎ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。