FC2ブログ

せせらぎ日記

岐阜県郡上市明宝の和風ペンション、「ゆの里 せせらぎ」。 「せせらぎ」の日常を、四季折々の自然を交えながら報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

妻籠宿を歩く。

今日の明宝は良いお天気。昨日、一昨日もよく晴れていたので、一昨日の中秋の名月、昨夜のスーパームーンもきれいに見ることができました。

さて、前回、ココで紹介した馬籠宿。馬籠宿の後、妻籠宿へも足を延ばしてみました。

馬籠宿から7キロくらい。峠道をくねくねすること20分くらい。途中歩いて宿を目指す方の姿もたくさん見られました。車を止めたのは一番馬籠宿に近いほうの第3駐車場(ココからだと、妻籠宿まで少し歩くことになります。歩きたくないときはもっと宿に近い駐車場もあるので、そちらがおすすめ)。

駐車場のわきには中山道が通っています。

中山道

通っている場所によっても違うでしょうが、町の中ではない山道は、これくらいの幅。駐車場のおじさんが、「参勤交代なんかの時もココを通って行ったんですよ」と教えてくれました。

なるほど。中山道は東海道の裏街道として整備されたんだそう。東海道は比較的道が整備されていましたが、大河越えや舟渡し、海岸のそばを通ることなどから天候の影響を受けやすかったようです。それに比べて中山道は山道でしたが比較的天候の影響を受けにくく、旅程が立てやすかったんですって。そのため、旅程が滞ることを嫌うお輿入れの行列は中山道を使って移動することが多く、中山道は姫街道と呼ばれたそうです。皇女和宮も、この中山道を通ったんですって。こ

この狭い道も通ったんだなあ。歩くのももちろん大変でしょうが、お輿に乗っていくだけでもきつそう・・・。

発電所のわきを通って、少し歩くと妻籠の街並みが見えてきます。

妻籠宿・2

妻籠宿

馬籠より、さらにゆったりしている感じ。観光客さんもこの日はわりと少ない感じ。ゆっくり見て回れました。

妻籠本陣跡

妻籠の本陣跡。

妻籠郵便局

こちらは郵便局。

散策中、そこはかとなくいい香り。何の匂い??と辺りを見回すと、銀木犀の香りでした。妻籠には長野県の天然記念物に指定されている銀木犀の巨木があります。ちょっと奥まったところに植えてありますが、ふんわりと香ります。秋はいいなあ。

妻籠宿をゆっくり回って、そのあと蕎麦畑を見に行きました。

道の駅 きりら坂下からほどなく、はなの湖(はな、は木へんに花)という湖があって、その近くに5ヘクタールもの土地で蕎麦の栽培がおこなわれています。蕎麦の花まつりも開催されます(あ、されました。9月27日でした)。その前に行ったのですが

一面、蕎麦の花

一面、蕎麦の花。

美味しいそばに・・・

きれいでした。もうすぐ、新そばの季節になりますね。

馬籠、妻籠の周辺にはほかにも宿場町の跡が残っていて、いろいろ回ってみるのも楽しいですね。今度はどこへ行ってみようかな~?
スポンサーサイト

別窓 | おすすめ観光スポット | コメント:0
∧top | under∨
<<2015年、秋。10月12日。 | せせらぎ日記 | 馬籠宿、ぶらり。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| せせらぎ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。