FC2ブログ

せせらぎ日記

岐阜県郡上市明宝の和風ペンション、「ゆの里 せせらぎ」。 「せせらぎ」の日常を、四季折々の自然を交えながら報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2017、5月末

おはようございます。今日もよく晴れている明宝、朝は寒いです。冬用のパーカー着てます。日中はかなり気温が高くなりそうな予報です。

さて、5月も末、日によっては全国的に真夏日を記録することも。ゆの里せせらぎの周りも緑が濃くなってきました。

せせらぎ前

こちらは昨日、5月28日の様子。前回5月6日にアップしたブログに、同じ場所の画像がありますが、見比べるとどれだけ葉が茂ってきたかがわかります。

昨日もよく晴れていたので、木漏れ日が気持ちよかったですね。
こもれび

モミジの木陰です。プロペラ型の実も。

モミジのプロペラ

今の、ゆの里せせらぎの周りの様子を。

003_20170529075936011.jpg

建物裏のとちの木の根元で、エビネが咲きました。このエビネは、どこかからいただいて、植えたもの。
エビネ アップ

凛としたきれいな花です。が、この花を見ると、エビネのエキスが付いた指から毛が生えた事から開発された、という発毛剤の通販のラジオCMばかりを思い出します。全国的に放送されているんだろうか、あのCMは?

話が大きくズレましたが。吊り花も沢山の花をつけています。

吊り花

吊り花 アップ

淡い色の、涼しげな花ですね。

ちょっと川の様子も見に行ってみましょう~。
ゆの里せせらぎの立っているところから川を見るとかなり下の方に見えるのですが、少しだけ歩くと川の脇に出られます。堰堤(えんてい)の上に出るんですね~。

釣り人の道

草がぐんぐん伸びてきてエライ事になっている道を通って・・これ、獣道みたいになってますが、魚釣りの人が通るのでこんな風に人が通れる分だけあいてるんです。あと、なんだか写真が傾いているように見えますが、写真自体はまっすぐです(の、はずです)。山道なので、傾斜してます。

草をもさもさかき分けて、張り出した枝の下をくぐったりして(少しの距離ですが)。

川

到着です。あー、もう夏みたいな景色。最近雨が少ないので、川の水も少ないです。釣りの人にしてみると、もう少し水位が欲しいんじゃないでしょうかね。水の流れが少ないと、川底に藻がついてしまうんですよね。

では、ここらで少しゆの里せせらぎを離れて。せせらぎ街道を走っていて、最近目立つのが

タニウツギ

タニウツギの花です。緑色の山の中で、ピンク色が鮮やかなことと、花がわんさかついていてこんもりと茂るので、車に乗っていてもよく見えます。

タニウツギ アップ

ベル型のとても可愛らしい花ですが、虫が付きやすいので、採ってくるときはよく見ないと小さい虫がたくさんついていることがあります。通称、「ダニ花」。郡上でそう呼ぶだけかなあ?ちょっと調べてみたんですが、北海道の人のブログに「ダニ花」と呼ぶ、と書いてあったので、全国的なものなんでしょうか。とにかく、そう呼ばれるくらい、虫に好かれてしまうのです。

もう一つ、今の時期目を引くのが

ナンジャモンジャ 満開

葉っぱが見えないくらい真っ白に花が咲いている、ヒトツバタゴ。こちらは通称の方が有名でしょうね。「ナンジャモンジャ」の木です。明宝ではかつて、どうやらナンジャモンジャブームがあったらしく、あちらこちらに植えられているものが、今大きな木になってきて、花盛りになるとよく目立ちます。この写真の木は、私が密かに「せせらぎ街道沿いで一番きれい」だと思っているヒトツバタゴの木です(笑)。全体の様子といい、花の付き具合といい、今の時期この木を見るのが楽しみです。

他にも、小さな草花が沢山咲くこれから。ゆっくりドライブも気持ちいいですね。・・・今からちょっと出かけようかなあ~?
スポンサーサイト

別窓 | せせらぎ周辺の自然 | コメント:0
∧top | under∨
| せせらぎ日記 | 2017、新緑。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| せせらぎ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。